1泊2日でゴールドシップに会いに行く為のモデルコースを伝授

1泊2日でビッグレッドファームにゴールドシップに会いに行く
  • ゴールドシップを見学するためのモデルコース、宿泊先を知りたい
  • 長期の休みが取れないから、1泊2日でゴールドシップに会いたい

ゴールドシップに会いに行きたいけど、1泊2日では日程的には難しいと諦めてしまっている人もいるかもしれません。

実は、1泊2日もあれば、ゴールドシップの見学は十分に可能です。

しかし、初めて北海道の馬産地へ訪れる人にとっては、旅先の土地勘がないため、1泊2日で効率の良いスケジュールの組みかたに悩みますよね。

みかん
みかん

この記事では、牧場見学歴8年目の私が1泊2日でゴールドシップに会いにいくために、具体的なスケジュールをご紹介します!


忙しい日常の中でも、1泊2日でゴールドシップに会いに行くことができるので

1泊2日の牧場見学の計画に迷っている方にとって、少しでも役に立てば嬉しいです。

スポンサーリンク

【1日目】午前中に新千歳空港に到着できればベスト

  • 【1日目】早朝便  午前中に新千歳空港に到着の便
  • 2日目】夕方便  夕方に新千歳空港発の便

1泊2日の牧場見学の初日は、午前中に新千歳空港に到着できること、2日目は夕方に新千歳空港発の便を選ぶことがベストです。

なぜなら、滞在時間を稼ぐことができるので、初日と翌日の2日間ともゴールドシップを見学するために、ビッグレッドファームに行くことができるからです。

みかん
みかん

2023年7月7日現在

ビッグレッドファームの見学時間は13時30分~15時30分。


見学時間の詳細はこちらをチェック▼

1日目は、早めに新千歳空港に到着することが望ましいでしょう。

そうすることで、レンタカー手続きや移動時間などに余裕を持てます。

みかん
みかん

新千歳空港には10時30分までに到着できればベスト。

新千歳空港からビッグレッドファームまで、車で1時間30分ほどかかるので

10時30分までに新千歳空港に到着できれば、ビッグレッドファームの見学開始時間の13時30分までには余裕を持って到着することができます。

最低でも12時までには空港に到着できれば、見学開始時間の13時30分には間に合わなくても、ビッグレッドファームで30分から1時間ほど滞在することができます。

  • 初日は、10時30分までの到着便がベスト
  • ただし、午後12時までの到着便ならセーフ

レンタカーの手続きや、ビッグレッドファームへの移動中にコンビニに立ち寄る時間などを考慮すると、

午後12時までに新千歳空港に到着することが目安です。

【1日目】1泊2日でゴールドシップを見学するなら移動はレンタカー

バスを利用するという手段もありますが、新千歳空港から移動するとなると、かなり厳しいです。

1泊2日でゴールドシップを見学するには現実的な手段ではありません。

鉄道とバスを乗り継ぐ必要があり、移動時間もかかるのでバスの利用については割愛します。

みかん
みかん

1泊2日で効率よく移動するならレンタカー一択です!

効率を考えるとやっぱりレンタカーが一番なので、事前に予約しておくことをおススメします。

【1日目】レンタカーを受け取るまでの時間は早くて35分は必要

空港に到着後、予約しているレンタカー会社に直接電話すると、専用の送迎バスで営業所まで送迎してもらえます。

レンタカー会社を選ぶ際は、新千歳空港からできるだけ近い位置に営業所を構えているレンタカー会社を選ぶことも大切。(車で10分以内がベスト)

  • 送迎バスの待ち時間 → 約10分
  • 空港 → 営業所 約10分
  • 営業所での手続き → 約15分~20分

各レンタカー会社によって異なりますが

私の実体験では新千歳空港に到着後からレンタカーを受け取るまで、どれだけ早くても35分はかかります。

みかん
みかん

私の場合は、時間のロスを最小限に抑えるために、飛行機を降りた直後にレンタカー会社に電話してるよ。

レンタカーの受け取りまでがスムーズだったとすると

  • 10時30分に到着した場合は、11時10分には出発できる
  • 12時に到着した場合は、12時40分には出発できる

ということになります。

空港に到着した時刻にレンタカーの受け取り時間と移動時間を加えて、ビッグレッドファームに15時までに到着できればセーフです。

みかん
みかん

15時を過ぎても15時30分までなら見学はOK

ただし、駐車場からゴールドシップのいる場所まで10分は歩きます。

この場合、数分しか見学できません。

ですので、最低でも15時までにビッグレッドファームに到着できるように計画することをおススメします。

【1日目】出発!ビッグレッドファームに向かおう

新千歳空港からビッグレッドファームまでは1時間30分です。

実際にはレンタカーの営業所から出発することになるので、新千歳空港から車で10分圏内の営業所であれば、10分前後到着時間が変わります。

みかん
みかん

移動時間は2時間くらいの余裕は持っておこう

カーナビの目的地に「ビッグレッドファーム」と設定して、案内してもらいましょう。

レンタカーによってはカーナビが古く、最新の情報が反映されていない場合もあるので、不安な場合は携帯端末でグーグルナビを起動して案内してもらうと安心です。

適度に休憩も入れよう

移動時間中は、牧歌的な風景を楽しむことができます。

しかし、地元の人々は法定速度以上で運転することが多いです。

みかん
みかん

車は左に寄せて走行しよう。

実際に、トラウマ級の衝突事故を見たことがありました…

また、慣れない土地での運転は神経を使うと思うので、途中のコンビニなどで休憩を取ることをおすすめします。

【1日目】ビッグレッドファームに到着

ビッグレッドファームの見学方法についてはこちら▼

宿泊地は静内のホテルがおすすめ

宿泊地は迷わず静内です。

静内は町の中心部にあるので、飲食店やイオンなどの商業施設もあって便利。

夕食は外食したいという人も、コンビニやスーパーで購入してホテルで食べたい

という人にもおすすめ。

みかん
みかん

それに、静内はビッグレッドファームまで車で約30分の好立地

2日目もゴールドシップに会いに行く計画をしているなら静内一択です。

2日目は他の牧場を見学する予定がある場合でも、静内は牧場巡りの拠点として非常に便利です。

静内でおすすめのホテル

実際に私が宿泊して、泊まって良かったと思ったホテルを紹介します。

1:【静内エクリプスホテル】

言わずもがなですね。

朝食バイキングの種類が豊富で、味も美味しいと評判のホテルです。

みかん
みかん

冬季は期間限定で「イクラ」もバイキングのメニューになっていました。

イクラかけ放題。

2:【ホテルアネックスイン】

エクリプスホテルより部屋が広くて清潔感があります。

朝食バイキングの種類は静内エクリプスホテルよりも劣りますが、ひとつひとつのクオリティはかなり高め。

みかん
みかん

個人的にいちばん好きなホテル。
おそらく20回以上はこちらに宿泊してます。

以上のふたつがおススメのホテルです。

スポンサーリンク

【2日目】ゴールドシップの見学時間まで馬産地を楽しもう

ゴールドシップの見学は午後からになるので、午前中のプランをどうするか迷います。

ホテルでゆっくりするのも良いけど、せっかく北海道まで来たのだから馬産地を楽しみたい。

【2日目】プラン1:ホロシリ乗馬クラブ

「静内エクリプスホテル」に宿泊したと仮定すると、ホロシリ乗馬クラブまで車で約20分。

元競走馬が多く、リトレーニングを経て常用馬として活動しているので、非常におとなしいです。

初めて馬に乗る人でも、こちらの乗馬クラブでは森へのトレッキングを楽しむことができます。

トレッキングに出かける前には馬場で簡単な操作方法を教えてくれるので、初心者でも安心。

みかん
みかん

馬の見学だけでもOK!

ちなみに私は「ホロシリ乗馬クラブ」をきっかけに乗馬デビューしました。

午前中は見学可能な牧場が限られていますが、ホロシリ乗馬クラブは9時から営業しています。

ホテルからも近い立地なので、行ってみる価値がありです。

【2日目】プラン2:yogiboヴェルサイユリゾートファーム

「静内エクリプスホテル」に宿泊したと仮定すると、yogiboヴェルサイユリゾートファームまで車で約45分。

タニノギムレットやアドマイヤジャパン、そして2023年には障害競走の王者

オジュウチョウサンがyogiboヴェルサイユリゾートファームに種牡馬として繋養されています。

yogiboヴェルサイユリゾートファームについても、見学時間が9時からになっているので

午前中だけでも十分に楽しめます。

【2日目】13時30分~ビッグレッドファーム見学

初日と同じように2日目も、13時30分~15時30分までゴールドシップを見学します。

みかん
みかん

飛行機の出発時刻から逆算して、遅くても2時間30分前にはビッグレッドファームを出発して空港に向かうようにしよう。

帰りは時間に余裕も持つこと!

ビッグレッドファームから空港までの移動時間は、一般的には1時間半程度かかりますが、注意点があります。

みかん
みかん

レンタカーの返却時にはガソリンを満タンにしてから返すのが一般的。レンタカー会社によっては特定のガソリンスタンドを指定されることもあるから時間に余裕を持っておこう!

また、レンタカー会社の送迎バスはすぐに出発するとは限りません。

一定の人数が揃ってから空港に向けて出発することも多々あります。

そのため、帰りは時間に余裕を持って早めにビッグレッドファームを出発することをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、1泊2日でゴールドシップに会いに行く為の完璧なスケジュールについて解説しました。

「ビッグレッドファームは遠いし、最低でも3日の休みがないと…」と諦めてしまうかも知れません。

しかし、忙しい人でも1泊2日もあればゴールドシップに会いに行くことができるので

思い立ったら1泊2日でゴールドシップに会いに行く計画を立ててみてください。

タイトルとURLをコピーしました