ウマ娘ファン必読!yogiboヴェルサイユリゾートファームの見学方法

yogiboヴェルサイユリゾートファームの見学方法

引退した競走馬たちが余生を過ごす牧場、yogiboヴェルサイユリゾートファーム。

この牧場ではウマ娘で実装されたタニノギムレットや、ライフスタイルブランドの「Yogibo」のCMで話題になったアドマイヤジャパン、また障害競走の絶対王者であるオジュウチョウサンなどの引退した競走馬たちが、のんびりと余生を過ごしています。

  • タニノギムレットやオジュウチョウサンに会いたいけど見学方法がわからない
  • 見学期間や見学できる時間を知りたい
  • yogiboヴェルサイユリゾートファームの駐車場の場所が知りたい

この記事では、このような疑問を解決します。

読了後は牧場計画の道のりが明確になるので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

【2023年度】yogiboヴェルサイユリゾートファームの主な繋養馬

2023年現在では8頭の引退した競走馬が繋養されています。

馬名主な勝鞍
アドマイヤジャパン・2005年 京成杯 G-3
ゴールドティアラ(USA)・2000年 マイルCS南部杯 G-1
エタリオウ・2017年 2歳未勝利
ヒルノダムール・2011年 天皇賞(春) G-1
ロジクライ・2018年 富士S G-3
・2016年 シンザン記念 G-3 
オジュウチョウサン・2022年 中山グランドジャンプ G-1
・2021年 中山大障害  G1
・2020年 中山グランドジャンプ G-1
・2019年中山グランドジャンプ G-1
・2018年 中山グランドジャンプ G-1
・2017年 中山大障害 G-1
・2017年 中山グランドジャンプ G-1
・2016年 中山大障害 G-1
・2016年 中山グランドジャンプ G-1
タニノギムレット・2002年 日本ダービー G-1
ビービーガルダン・2009年 阪急杯 G-3
・2009年 キーンランドC G-3 
ローズキングダム・2010年 ジャパンC G-1
みかん
みかん

他にも、レディアイコや、スカーレットレディなどの馬たちがここで余生を送っています。

yogiboヴェルサイユリゾートファームへのアクセス

新千歳空港から向かう場合は、日高道の「日高門別IC」というインターチェンジで降ります。そこから約6分ほどで目的地に到着します。

年間見学可能で予約も不要

年間を通して見学が可能ですが、

木曜日が休場日となっているので訪問前に確認することをおすすめします。

  • 年間見学可
  • 休場日:木曜日 (木曜日が祝日の場合は翌日が休場日となる)
  • 年末年始:見学不可

また、yogiboヴェルサイユリゾートファームの見学は、事前予約の必要もなく直接訪問が可能です。

見学時間は9時~15時まで

yogiboヴェルサイユリゾートファームの見学時間は9時~15時までです。

ただし、見学の受付けは14時30分までなので、遅くても14時30分までには受付けを済ませるようにしてください。

ヴェルサイユリゾートファームの駐車場は第一駐車場か第二駐車場

yogiboヴェルサイユリゾートファームの駐車場は、第一駐車場と第二駐車場があります。

第一駐車場は牧場入口から入って直進、宿泊棟の正面に位置しています。

第二駐車場は、入り口から入って右側になります。

ローズキングダムの放牧地、道を挟んでの向い側に位置しているので、

第一駐車場が満車の場合は、第二駐車場に車を停めます。

ただし、芝生のエリアは駐車禁止。

みかん
みかん

駐車料金は無料です。

スポンサーリンク

見学前にカフェで受付を済ませよう

厩舎の奥にカフェがあるので、中に入って見学の受付けを済ませます。

注意事項】

  • 大きな音や声を出さない
  • うかつに馬に触れない。(一頭で放牧されている馬は種牡馬や元種牡馬なので気性が激しく、噛みつかれる危険性があるため)
  • 場内禁煙
  • カメラのフラッシュ禁止
  • 持参した食べ物を与えない
  • 勝手に厩舎などの建物に入らない
  • 厩舎内での写真、動画の撮影禁止
  • 営利目的とした写真、動画の撮影禁止
  • 写真、動画を撮影する場合はスタッフに確認
  • 傘の使用禁止 (雨天時はレインコート着用)

見学の受付けの際に、スタッフの方が口頭で注意事項を説明してくれるので、必ず確認します。


受付けで馬のおやつの人参(一袋300円)を購入することができるので

受付けのついでにお馬さんのおやつを購入しておくのもおすすめです。

みかん
みかん

オジュウチョウサンや親子馬には人参を与えることはNG

アドマイヤジャパン

yogiboヴェルサイユリゾートファームのアドマイヤジャパン

時々、yogiboで寝ることもあります。

スタッフの方がアドマイヤジャパンにyogiboで寝るように促してはくれたのですが

残念ながら、アドマイヤジャパンは興味を示してくれませんでした。

みかん
みかん

アドマイヤジャパンの気分次第だね

破壊神:タニノギムレット

yogiboヴェルサイユリゾートファームのタニノギムレット

破壊神タニノギムレットです。

タニノギムレットは、牧柵を豪快に破壊することから気性が荒い印象がありますが、実際は大人しくてスタッフの手間をかけることはほとんど無いようです。

食事中に邪魔されると怒ることがある程度で、基本的には人懐っこい性格。

ただし他の馬に対しては厳しいようです。

他の馬が見えたりすると突発的に蹴りたくなることもあるそうです。

また、怪我をしないように、牧柵を狙って蹴るという特技も持っています。

みかん
みかん

タニノギムレットは去勢していないので気分次第では噛むことも。

虫の居所が悪いと噛まれることもあるので、むやみに触ったりしないこと。

ローズキングダム

種牡馬生活を送っていた頃のローズキングダムは、あまり人に寄ってくることはない印象でした。

ヴェルサイユリゾートファームに移ってからは、「見学客=人参」というイメージができあがったのか、見学客を見ると近寄ってきてくれるようになりました。

オジュウチョウサンを見学する際は接触禁止

やんちゃなイメージがありますが、基本的には大人しくて寂しがり屋な性格だそうです。

他の馬の気配がすると気になって、時には見に行くこともありますが、暴れることや走り回ることはほとんどありません。

スタッフに対しては、じゃれたり甘えたりする可愛らしい一面もありますが、オジュウチョウサンは現役の種牡馬なので、去勢はしていません。

去勢をしていない馬は、攻撃的な行動を見せることがあるので、オジュウチョウサンを見学する際は遠くから見守る気持ちで見学してください。

みかん
みかん

近づいて触ったり、人参を与えることは避けましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、yogiboヴェルサイユリゾートファームの見学方法について解説しました。

  • 年間見学可能
  • 直接訪問可能
  • 見学時間は9時~15時 (受付けは14時30分まで)
  • カフェで見学の申し込み手続きをする
  • マナー厳守
  • むやみに馬に触らない

yogiboヴェルサイユリゾートファームでは、名馬の見学だけではなく、牧場内に建てられた一棟貸しの宿泊施設に泊まることも可能です。

また、アドマイヤジャパンに乗る乗馬体験や引き馬体験も可能なので、詳細は公式サイトでチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました